関東近郊で子どもと遊べるおすすめお出かけスポット10選

Pocket

休みになるたびに、「今日どこ行くの?」とお子様におねだりされるご家庭も多いのではないでしょうか?

今回は「関東近郊で子どもと遊べるおすすめお出かけスポット10選」についてまとめてみました。

インドアな子も楽しめる!アートなおでかけスポット5選

アクアパーク品川

東京都品川区にあるアクアパーク品川は品川駅から徒歩2分とアクセスもよく、雨の日でも傘要らずで移動できるのでオススメです。海の生き物を楽しむだけでなく、メリーゴーランドなどのアトラクションもあるので小さいお子様連れでも飽きさせません。
また音や光、映像を取り入れた幻想的な非日常空間に大人も癒されること間違いなしです。

新江ノ島水族館

神奈川県藤沢市にある新江ノ島水族館は、湘南ドライブも兼ねて楽しみたいスポットです。わくわくドキドキ大冒険水族館をコンセプトに、遊びながら学ぶことができる水族館です。中でも特にオススメなのがクラゲファンタジーホール。クラゲのスノードームや3Dクラゲショーなど見どころたくさんです。帰りは江ノ島によってグルメを堪能するのも楽しみの1つです。

藤子・F・不二雄ミュージアム

神奈川県川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムはドラえもんをはじめとした藤子・F・不二雄ワールドを体感できる不思議な空間です。入ってすぐに嬉しい歓迎があり、最後まで飽きさせません。ところどころにドラえもんのキャラクターの名シーンが再現されていて、思わず「あっ、これ見たことある!」とテンションが上がってしまうかもしれません。ミュージアムカフェではドラえもん関連のメニューがたくさんあり、外すことのできないスポットです。

三鷹の森ジブリ美術館

東京都三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館は、ジブリ作品で有名な宮崎駿監督が館主を務める遊び心満載の美術館です。ジブリ好きの人もそうでない人も、きっと楽しめる不思議な空間です。映像展示室「土星座」で上映される短編アニメは毎月変わるので、行くたびに違うお話を楽しむことができます。

東京おもちゃ美術館

東京都新宿区にある東京おもちゃ美術館には100か国1万5千点の展示物があり、実際に触って遊ぶことができます。国産の木製玩具やデザイン性の高いヨーロッパのおもちゃなど他種にわたるおもちゃは、子どもはもちろん、大人の子供心もくすぐります。

外遊びが好きな子にもってこいのおでかけスポット5選

ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市にあるふなばしアンデルセン公園は童話作家アンデルセンの育った風景をイメージした公園で、ところどころにメルヘンを感じさせます。

雰囲気を楽しむだけでなく、アスレチックも本格的で、わんぱくなお子様にピッタリの公園です。
大人気スポットなので土日はとても混雑します。早めにお出かけをするか、平日に行くとのんびり楽しむことができますよ。

ツインリンクもてぎ

栃木県芳賀郡にあるツインリンクもてぎは乗り物が集まるモビパークや、車やバイクが300台集まるホンダコレクションホールといったアトラクションが充実したテーマパークです。他にも本格的なアスレチックや巨大迷路、ホテルや入浴施設など、飽きることなく1日たっぷりと遊ぶことができます。

長井海の手公園ソレイユの丘

神奈川県横須賀市にある長井海の手公園ソレイユの丘は三浦半島の小高い丘の上にあり、動物とのふれあいやアスレチックなどを楽しむことができます。園内収穫野菜や地元の海産物を楽しむことができるレストランもあり、ヨーロッパ調の園内はただ歩くだけでも別世界を味わうことができます。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

神奈川県小田原市にある小田原こどもの森公園わんぱくらんどは、起伏にとんだ地形を生かした環境に、その名の通りわんぱくなちびっこたちが大満足のアスレチックがいくつもあり、へとへとになるまで遊ぶことができる施設です。こども列車やスリルいっぱいのつり橋など、大人も子供も笑顔で過ごすことができます。

国営昭和記念公園

東京都立川市にある国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年を記念して作られた国営公園です。東京ドーム39個分の広い敷地面積には四季折々の花々が咲き私たちを楽しませてくれるほか、サイクリングやボート遊び、様々な遊具やバーベキューなど、年代、性別を問わず誰でも楽しむことができます。
また夏は首都圏最大級のレインボープールが大人気です。

まとめ

関東近郊のお出かけスポットについてまとめてみました。
遠出は疲れるかもしれませんが、子供が一緒に出掛けられる時期は意外と短いものです。たくさん思い出作りをしながら豊かな心を育んであげましょう。

こちらの記事もどうぞ → 今年こそはじめる!子どもとできるアウトドアを紹介