親子で楽しめるおすすめ野外フェスティバル10選

Pocket

盛り上がっている場所に行くのが大好きという人にオススメなのが野外フェスティバルです。子連れでフェス?と眉をしかめてしまいそうですが、子供連れでも楽しむことのできるフェスはたくさんあります。

今回は「親子で楽しめるおすすめ野外フェスティバル10選」についてまとめてみました。

クラフトやものづくりが楽しめるフェスティバル5選

あさくら絆フェスティバル

2018年5月20日に福岡県朝倉市で行われるのが、あさくら絆フェスティバルです。今回はあの「ふなっしー」が応援に来る(要整理券)とあって熱い盛り上がりを見せています。
アクセサリーや粘土細工、キャンドルなどのワークショップも多数出店予定なので、ものづくりを楽しみたい人は必見です。

CAMPASS2018

2018年5月26日に千葉県柏市で行われるのが、CAMPASS2018です。2017年に初開催した全世代対応型のフェスで、整体やヨガ体験の他、ハンドメイドのシルバージュエリーやハーバリウムのワークショップなど嬉しい企画が待っています。

キッズエリアには授乳室やオムツ替えスペースなどの他、子供向けワークショップなどが充実しているので、お子様連れにも優しいフェスです。

クラフトフェアまつもと2018

2018年5月26日、27日に長野県松本市にあるあがたの森公園で行われるのが、クラフトフェアまつもと2018です。各地のクラフトフェアのはしりとも言われている松本のフェアは1985年に工芸作家らの作品発表、交流、売買の場として始まりました。

全国から陶芸、ガラス、木工、金属、染織等のアーティストが集まり、約300のブースで盛り上がります。

あれぐれ感謝祭2018春

2018年5月13日に千葉県千葉市にあるフェスティバルウォーク蘇我で行われるのが、あれぐれ感謝祭2018春です。木工教室やマクラメハンギングのワークショップなどが開催されるほか、珪藻土泥団子やわんぱく上棟式は整理券が配られるほどちびっこに大人気です。

ハンドフェス&癒しフェアDAITOVol.9

2018年5月12日に大阪府大東市にある大東市立生涯学習センターアクロスで行われるのが、ハンドフェス&癒しフェアDAITOVol.9です。

アクセサリーや小物、雑貨などの展示、販売、体験などがあり、ビンゴ大会では作家さんの作品が当たるなどお子様にも嬉しい企画が目白押しです。

アウトドアを親子で一緒に体験できるフェスティバル5選

mammoth HELLO CAMP

大人とこどもが一緒になって楽しめる野外フェスティバル、mammoth HELLO CAMP music & learning festival 2018が、2018年5月12日(土)、13日(日)に山梨県のPICA富士西湖にて開催されます。
毎年人気のイベントで、親子で楽しめる音楽ライブや、こども向けワークショップなどの体験型プログラムが充実しています。

ファミリーフェスティバル

2018年5月5日に東京都国立市で行われるのがファミリーフェスティバルです。今年のテーマは「青空の下でレッツトライ!」。その名の通り、青空の下で様々なスポーツやゲームを楽しもうというコンセプトのもと開催されます。

とよはしアートフェスティバル2018『大道芸inとよはし』

2018年5月4日、5日に愛知県豊橋市で行われるのがとよはしアートフェスティバル2018『大道芸inとよはし』です。

世界で活躍する大道芸人がとよはしに大集合し、この二日間だけはいつもの町が劇場になって道行く人の足を止めることになるでしょう。笑い、涙、驚きなどが集約された大道芸は一見の価値ありです。

東丹沢グリーンパークゴールデンフェスティバル

2018年5月3日〜6日までの4日間、神奈川県厚木市で行われるのが東丹沢グリーンパークゴールデンフェスティバルです。

ファミリーゲーム大会やビンゴゲーム大会、いちにち動物村など盛りだくさんのイベントを、大自然いっぱいの環境で思いっきり楽しんでみましょう。

HANNOGREENCARNIVAL2018

2018年6月2日、3日に埼玉県飯能市にあるトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園行われるのが、HANNOGREENCARNIVAL2018です。

「マナブアソブツナガル」をテーマとし、北欧のような雰囲気の中でライブ、ワークショップ、フードなどを家族で楽しむことができます。

まとめ

子連れで行ける野外フェスティバルについてまとめてみました。

子連れの外出は大変かもしれませんが、お子様にとってもきっと成長につながる素敵な体験になるはずです。

こちらの記事もどうぞ → 親子で楽しむ!虫取りのコツ